So-net無料ブログ作成

4月の香り~ローズマリー [今月の香り]

始まりの月。
日本の春は、儚くも美しい桜の開花で始まります。
残念ながら、桜花の精油は蒸留することができません。
けれども、桜花の精油のように、手に入れられないものがあるからこそ人は夢を抱き、それに向かって歩き始めることができるのかもしれません。

今年も自分らしく咲き続けるために、新しい季節の始まりをエネルギッシュにスタートさせましょう!


今月のaromaは、スタートの香り「ローズマリー」です。


「ローズマリーは神聖な木で、行いの正しい人とともに生育し、繁栄します」とは、サレルノ学校の書記によって著されたもの。多くの薬効を持ち、古くから歴史に登場するローズマリーは、たくさんの逸話があります。なかでも、若返りの妙薬として伝わる「ハンガリアン・ウォーター」の伝承は有名です。

ローズマリーは、体内循環を刺激し、脳への血液の流れを助け、肝臓の解毒に役立ちます。いくつかののケモタイプがありますが、呼吸器系を整え空気清浄作用のある「シネオール」、肝臓強壮作用のある「ベルべノン」、痛みの緩和や認知症予防の香りとしても注目されている「カンファー」などが有名です。

ディフューザーなどで部屋に拡散させると、空気を清浄にし、元気と活力を与えてくれます。
疲れを感じるときは、アロマネックレスに垂らして、エナジーチャージしましょう。
また、手作りのアロマクラフトにブレンドして毎日のスキンケアに使用すると、若返りが期待できるかもしれませんよ!

サトルレベルでは、ネガティブな場所や霊的浄化、自分のプロテクションに利用するとよいでしょう。


学名「rosamarinus」は「海のバラ」の意。
海の水は絶えず波に動かされ、よどむことがありません。
新たな活動を始める春に、感情がよどむことがないよう、ローズマリーのフレッシュなエネルギーを味方にしてください。
641895[1].jpg

共通テーマ:健康