So-net無料ブログ作成

夏土用入り☆ [今日の暦]

今日は夏の土用入り。
そして、関東地方では梅雨明けとなりました!
本格的な夏の到来です。

「土用」と聞くと、「土用の丑」や「ウナギ」を思い浮かべる方も多いかと思います。
現代では、夏の土用だけがクローズアップされますが、そもそも「土用」というのは、季節の変わり目にあたり、24節気による四季(立春、立夏、立秋、立冬)の終わりの18~19日間をいいます。
つまり、各季節ごとに1回あるのです。

2017年の夏土用は、本日19日から8月6日の立秋前までになります。
ちなみに、丑の日は、7月25日と8月6日です。

土用期間は季節の変わり目なので、農作業などの大仕事をすると体調が崩れやすいとされるため、先人達が「土用の禁忌」を設けています。
また、この期間は、破壊と腐敗を意味する「五黄土星」の気を受ける時期でもありますので、禁忌を犯すと凶作用を受けてしまうとされています。

★土用期間中の禁忌
・土をいじること
・造園やガーデニング工事
・(土を掘りかえすような)増改築
・引越
・地鎮祭
・新しく何かを始めること
・方位取り

★夏土用期間に気をつけたいこと
・南西方位への移動
・熱中症
・夏バテ


ただし、土用の期間は約18日間もあります。さすがに、18日間も何もしないわけにはいきませんので「土用の間日」が設けられています。
(2017年は7月20日・27日・28日、8月1日)
「土用の間日」には、土を動かす作業をしても問題ないとされていますが、緊急対応的な意味合いが強いので、必要最低限のことだけを行いようにしましょう。

また土用期間中は、厄が溜まりやすい時期でもありますから、部屋をきれいにしたり、心身を浄化 すると良い時期です。健康状態をチェックしたり、身の回りの点検を行うのも良いでしょう。

土用は怖い期間というイメージがありますが、ゆっくり休みながらリフレッシュすることで、次の季節を健やかに過ごすための、準備期間なのです。

健やかな夏をお過ごしください♪
53575381[1].jpg

共通テーマ:健康