So-net無料ブログ作成
検索選択

5月の月読み~牡牛座の月 [新月の月読]

5月は牡牛座の月。


牡牛座の季節は、母なる大地と自然界の豊かな命のエネルギーに感謝をし、その恩恵を受け取ります。

古代ケルトでは、5月1日に光の神ベレヌスに捧げる火の祭典「ベルテーン祭」が行われ、男性神(太陽)と女性神(大地)の結婚・受胎、豊穣、夏の到来をお祝いし、この日から家畜の野外放牧が始まります。   
       

今月はグランディング(地に足をつける)を心がけ、自分を肯定し自信を持ちましょう。
牡羊座が開拓者なら、牡牛座は地固めする者です。

「新しい始まり」に向けて走らせた心と体は、この辺で少し休息が必要です。
考え方や行動、生活習慣、人間関係などを見直し、自分の軸をしっかり定めるのです。

あせらずに、あなたのペースでゆっくりと進んでゆく。
目の前にいる人を大事にし、目の前のコトを誠実に対応していくと・・・・
その先に待っているのは、本当の豊かさです!


またこの時期、気分が落ち込んだり、疲れが取れないなどの「五月病」を感じたら、「五感」の感覚を取り戻しましょう。
おいしいものを食べたり、美しい音楽を聴いたり、芸術作品を鑑賞したり、香りやマッサージなどもオススメです。牡牛座は首や肩、デコルテと関連があるとされるので、ローズやサンダルウッドなどの贅沢な香りでマッサージしてみましょう。
5月の豊かな自然の中で思いっきり楽しむのも良いですね。

自分のぶれない軸が手に入ると、牡牛座の豊かさのパワーが授かり、来月の双子座の季節には自分を広げる「縁」が手に入るでしょう。


☆☆☆☆☆☆☆


★牡羊座の新月 4月26日(水) 21:16
五感の日。快適な生活の営みや豊かな人生を願いましょう。
自分を癒し、リラックスの時間を作りましょう。お金に関するアクションもオススメです。


★蠍座の満月 5月11日(木) 6:42
執着を手放す日。心の奥底に眠るネガティブな感情に気付いたら、受け入れて浄化しましょう。


★ボイドタイム
重要な決定や新しい行動を起こさず、いつも通りの生活を心がけましょう。
4月26日 6:53 ⇒10:57 牡羊座
4月28日 10:18 ⇒10:39 牡牛座
4月30日 6:28 ⇒ 10:48 双子座
5月2日 5:22 ⇒ 13:12 蟹座
5月4日 13:35 ⇒ 18:47 獅子座
5月6日 21:42 ⇒ 5月7日 3:21 乙女座
5月9日 7:58 ⇒ 14:01 天秤座
5月11日 6:42 ⇒ 5月12日 2:00 蠍座
5月14日 11:14 ⇒ 14:38 射手座
5月16日 19:22 ⇒ 5月17日 2:50 山羊座
5月19日 9:32 ⇒ 12:52 水瓶座
5月21日 12:39 ⇒ 19:11 魚座
5月23日 15:59 ⇒ 21:33 牡羊座
5月25日 4:08 ⇒ 21:16 牡牛座


5月は「ローズ」。
神様が仕方なく分け与えた言い伝わるブルガリアのバラの谷ではローズが咲き乱れます。
ゆっくりと、五感を満たしながら、5月の日々を贅沢なローズの香りと共に過ごしましょう。
ローズ2.jpg

共通テーマ:健康

春土用入り☆ [今日の暦]

今日は春の土用入り。

「土用」と聞くと、「土用の丑」や「ウナギ」を思い浮かべる方も多いかと思います。
現代では、夏の土用だけがクローズアップされますが、そもそも「土用」というのは、季節の変わり目にあたり、24節気による四季(立春、立夏、立秋、立冬)の終わりの18~19日間をいいます。
つまり、各季節ごとに1回あるのです。

2017年の春土用は、本日17日から5月4日の立夏前日までになります。

土用期間は季節の変わり目なので、農作業などの大仕事をすると体調が崩れやすいとされるため、先人達が「土用の禁忌」を設けています。
また、この期間は、破壊と腐敗を意味する「五黄土星」の気を受ける時期でもありますので、禁忌を犯すと凶作用を受けてしまうとされています。

★土用期間中の禁忌
・土をいじること
・造園やガーデニング工事
・(土を掘りかえすような)増改築
・引越
・地鎮祭
・新しく何かを始めること
・方位取り

★春土用期間に気をつけたいこと
・南東方位への移動
・五月病
・やる気の喪失


ただし、土用の期間は約18日間もあります。さすがに、18日間も何もしないわけにはいきませんので「土用の間日」が設けられています。
(2017年は4月24日・25日・28日)
「土用の間日」には、土を動かす作業をしても問題ないとされていますが、緊急対応的な意味合いが強いので、必要最低限のことだけを行いようにしましょう。

また土用期間中は、厄が溜まりやすい時期でもありますから、部屋をきれいにしたり、心身を浄化 すると良い時期です。健康状態をチェックしたり、身の回りの点検を行うのも良いでしょう。

土用は怖い期間というイメージがありますが、ゆっくり休みながらリフレッシュすることで、次の季節を健やかに過ごすための、準備期間なのです。


昼は暖かくなってきましたが、夜は冷える日も多く、不安定な気候に体も心もダメージを受けがちです。
体調を崩さないよう、健やかな初夏を迎えてくださいね。
65106834[1].jpg


共通テーマ:健康

天秤座の満月のオラクル占い [満月のオラクル占い]

本日4月11日は、天秤座の満月。
残念ながら、朝から春の雨となってしまいました。

けれども、雨降って地固まる、という言葉のように、今日は浄化の日になりそうです。

天秤座の満月は、他人からの評価を手放す日です。

「よく見られたい」「嫌われたくない」「こうあるべき」・・・
それは、他人からの価値に自分を合わせているだけです。
価値は自分で決めるものなのですよ。

あなたらしく、飾らない自分で生きていきましょう。

今日の満月から、少しずつ何かが変わり始めるはずです!


それでは、阿部さんの満月占いです^-^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4月は天秤座の満月です。

日本は神仏習合の概念があります。
独特の宗教現象なのかもしれませんよね。

前回は神託カードから神様の波動のメッセージをいただきました。
今回は、仏様の波動のメッセージをいただく事にしましょう。
そう思い、選ばせていただいたオラクルカードは、

4-1.jpg

日本のお寺の多数において、崇拝対象となっている仏像は、大きく分けると4つ(如来、菩薩、明王、天)のグループに分けられます。
観音は菩薩の一尊です。
出家前に王族であった釈迦の姿を反映し、美しい衣やアクセサリーを身に付けている為、人気がとても高いようです。
その中から選ばれたカードは…

2.jpg

威徳(威厳があり、徳が高い)観音

このカードの【テーマ】は
和、ワンネス、調和
そして、カード解説には…
意見が対立しているときや喧嘩になるときは、自分の主張が100%正しいと強く思い込み、相手の意見をほんの少しも認めることができないところから発生します。
調和の足場を作るために、どこか譲歩できる部分や、中間地点を見出す努力をしてみましょう。
と、書かれています。

会話中に、自分の言い分を強引に通そうとする響きを持つ言葉を使ってしまった…。
そんな事はありませんか?
自分と人とは違うからこそ、面白いコミュニケーションができたり、新しい価値観が見つかったりするのではないでしょうか。
自分の世界を広げるチャンスだと考えて、相手が言いたい事、知ってもらいたい事を、まずはきちんと聴いてみませんか?
相手を尊ぶ気持ちから、その場の波動はドンドン高まって、次元を超えたコミュニケーションとなるかも、しれませんよね。


素敵な満月の日をお過ごしください。


by ABE

共通テーマ:健康

水星が牡牛座で逆行開始します☆ [今日のアロマストーリー]

知性とコミュニケーションの守護星「水星」が、今日から来月22日まで逆行します。

水星は、約4ヶ月ごとに逆行します。
といっても、実際の水星は軌道を逆行せず、地球から見た見かけ上の動きが逆行しているように見えるだけなのですが、伝達ミスや間違った判断、通信トラブルなどに気をつけなくてはいけない時期となります。

一方で、水星の逆行は「過去との再会」をもたらします。懐かしい人と再会したり、忘れていた大切なことを思い出すかもしれません。

今回の逆行は、「牡牛座」で始まり、21日に「牡羊座」に戻り5月4日まで続きます。
さらに天空では、木星、金星、土星も逆行しているので、物事が思うように進まず不安を感じたり、自分に自信を持てなくなったり、、混沌とした状況が続いている方もいるかもしれません。

★気をつけたいこと
 ・怠惰な生活
 ・目的を見失う
 ・5月病
 ・独占欲や頑固さ
 ・お金に関するトラブル
 ・約束の変更



逆行期間中は、結果を焦らず、今までやってきたことをしっかり見直して、ゆったりと過ごすことを心がけましょう。明日の、天秤座の満月のパワーで「とらわれているコト」から解放され、週末に金星が順行を始めると少しずつ状況が良くなってくると思います。
但し、余裕を持った時間の使い方を考えながら、規則的な生活を心がけ、判断に迷うことは考え直すか止めておいた方がよいでしょう。
また、古き縁との再会に何かヒントが隠されているかもしれません。「去る者は追わず、来る者は拒まず」をキーワードにしてくださいね!


明日は、満月♪
店内ではキャンドルナイトを開催します。春の夜を一緒にまったりと過ごしませんか?
s-2007090201074612533.jpg

共通テーマ:健康

4月の香り~ローズマリー [今月の香り]

始まりの月。
日本の春は、儚くも美しい桜の開花で始まります。
残念ながら、桜花の精油は蒸留することができません。
けれども、桜花の精油のように、手に入れられないものがあるからこそ人は夢を抱き、それに向かって歩き始めることができるのかもしれません。

今年も自分らしく咲き続けるために、新しい季節の始まりをエネルギッシュにスタートさせましょう!


今月のaromaは、スタートの香り「ローズマリー」です。


「ローズマリーは神聖な木で、行いの正しい人とともに生育し、繁栄します」とは、サレルノ学校の書記によって著されたもの。多くの薬効を持ち、古くから歴史に登場するローズマリーは、たくさんの逸話があります。なかでも、若返りの妙薬として伝わる「ハンガリアン・ウォーター」の伝承は有名です。

ローズマリーは、体内循環を刺激し、脳への血液の流れを助け、肝臓の解毒に役立ちます。いくつかののケモタイプがありますが、呼吸器系を整え空気清浄作用のある「シネオール」、肝臓強壮作用のある「ベルべノン」、痛みの緩和や認知症予防の香りとしても注目されている「カンファー」などが有名です。

ディフューザーなどで部屋に拡散させると、空気を清浄にし、元気と活力を与えてくれます。
疲れを感じるときは、アロマネックレスに垂らして、エナジーチャージしましょう。
また、手作りのアロマクラフトにブレンドして毎日のスキンケアに使用すると、若返りが期待できるかもしれませんよ!

サトルレベルでは、ネガティブな場所や霊的浄化、自分のプロテクションに利用するとよいでしょう。


学名「rosamarinus」は「海のバラ」の意。
海の水は絶えず波に動かされ、よどむことがありません。
新たな活動を始める春に、感情がよどむことがないよう、ローズマリーのフレッシュなエネルギーを味方にしてください。
641895[1].jpg

共通テーマ:健康