So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

魚上氷(うおこおりをいずる) [今日のkoyomi]

今日は2月14日(木)一粒万倍日 月齢9.2

★月は双子座在住(サイデリアルは牡牛座)
「コミュニケーション」の日。バレンタインには最適[黒ハート]
意中の彼だけでなく、友チョコやお世話になっている方へのチョコも忘れないで!
一粒万倍日でもあるので、今日をキッカケに良い関係が芽生えそうですよ。

★七十二候「魚上氷(うおこおりをいずる)」
凍っていた川や湖が溶け、割れた氷の下から魚たちが跳びはねる頃。
寒い冬は深場でじっとしている魚たちも、春の気配を感じると、少しずつ活動を始め、温かくなった水の中に、ゆらゆら泳ぐ魚の姿がよく見える時期となります。


気持ちを伝えるってとても素敵なことですよね。
あなたの気持ちが誰かの心を動かす・・・
優しさと感謝で満ち溢れた世界になりますように[ハートたち(複数ハート)]

fd04ef4cf6b6d9c6afd1314823abdeab_s.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

牡羊座上弦 [今日のkoyomi]

今日は2月13日(水) 上弦7時26分

上弦時、月は牡牛座在住(サイデリアルでは牡羊座)。

今日の上弦の月は、「どんなことが起きても自分を貫き通そう」と伝えています。

自信を失うような出来事や予定通りに進まない事などが起きても、自分のやり方や考え方を変える時ではありません。
ほんの少しの間、我慢の時期が続くかもしれませんが、スピードを緩めて周りの景色を楽しみながら、ゆっくり歩ませるために必要な時間だったのだと、後で気付くことになるでしょう。

*今日は7時26分から18時32分までボイドタイムとなりますので、誰かと過ごすよりは、一人時間を楽しみましょう。大事な決定は避けて、うっかりミスにも注意すること。

IMG_4558.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:占い

黄鶯睍睆(うぐいすなく)そして明日は天赦日♪ [今日のkoyomi]

今日は2月9日(土)一粒万倍日 月齢4.2

★月は牡羊座在住(サイデリアル魚座)
行動したい気持ちが空回り。今日は静かに過ごしましょう。
明日は天赦日(天が許すから何をしても良い、暦上の大吉日。年に数回しかない)ですので、行動は明日起こすと大吉◎ また、寅の日も重なるので、お財布を購入したり、使い始めると、金運UPが期待できますよ。

★七十二候「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」
山里で初めてウグイスが鳴き始める頃。
「ホーホケキョ」という、美しいさえずりは春にオスがメスに求愛する時のもの。まだ寒い時期は上手に鳴くことが出来ず「ホー、ケッケッ・・」と何度も練習するそうです。
気象庁では、ウグイスのさえずりを初めて聞いた日を「初鳴日」として、桜の開花などとともに観測しています。

ウグイスの別名は春告鳥(ハルツゲドリ)。
寒さが厳しい時期は、身体を動かすのも億劫になり、気持ちも閉じこもりがちになります・・・
けれども、そんな時にこそ地道な努力を怠らないで、今上手くいかなくても、喜びの春が訪れることを信じようと、春告鳥は私たちに伝えています。

881d9aa3566522ef666a2e67d8277c06_s.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い

水瓶座新月の4エレメント占い [新月の12星座占い]

今日は、水瓶座の新月。

2019年山羊座yearの水瓶座新月は「引き寄せ」がテーマです。

新月のメッセージはコチラ↓
https://www.facebook.com/1365735610103666/posts/2362189397124944/

それでは、2019年2月5日6時04分新月時のチャートから、水瓶座月(2月5日~3月6日)の4エレメント占いをお伝えします。

★火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)
「トラブル解決法の引き寄せ」がテーマ
牡羊座は心の奥にある不安や恐れとサヨナラを、獅子座はネガティブな思考を変える時期、射手座は起きた問題を考えるよりも解決策にフォーカスを。

★地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)
「夢の引き寄せ」がテーマ
牡牛座は子供の頃の夢を思い出して、乙女座はどんな出来事も経験として受け入れよう、山羊座は一番実現させたい夢は何かはっきりさせましょう。

★風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)
「お金の引き寄せ」がテーマ
双子座は一攫千金を狙うよりコツコツと、天秤座は仕事を通じて感謝と喜びを伝えよう、水瓶座は生きたお金の使い方を考える時期。

★水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)
「人間関係の引き寄せ」がキーワード。
蟹座は他人を幸せを考えるよりも自分の幸せを、蠍座は仲間とのチームワークを確認する時期、魚座は望んでいない関係を絶ち切る勇気を。


水瓶座月の日々を楽しんで[水瓶座]
IMG_4644.JPG




nice!(0) 
共通テーマ:占い

立春そして東風解凍(はるかぜこおりをとく) [今日のkoyomi]

今日は2月4日(月) 不成就日 月齢29.1

★月は水瓶座在住(サイデリアルは山羊座)
「ひらめき」に成功のヒントがあります。忘れないようにノートに書き留めて。
今日は不成就日でもあるので、思いついたことを行動に移すのは明日の新月まで待ちましょう。

★二十四節気「立春」
厳しい寒さの中でも春の気が立つ頃。梅の花が咲き始め、だんだんと暖かくなり、暦の上では春の始まりとなります。

★七十二候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」
東風(こち)とは、早春に吹く東寄りの風。冷たい空気の中にも春の兆しを感じさせる東風が吹き始め、冬の間張りつめた厚い氷を少しずつ解かし始める頃。
朝晩の冷え込みはまだまだ厳しいですが、この頃から日中の日差しに春の暖かさを感じるようになります。


いよいよ春の暖かい足音が聞こえ始めてきました!
今日は東北東少し東の神社仏閣へ恵方参りに行き、一年の幸運を願い、恵方のパワーをもらってきましょう[ぴかぴか(新しい)]
3a2fec5ed159d7b7d9868363ba9fa0fb_s.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

節分と立春~お清めと恵方参り [koyomiの魔法]

今日2月3日は節分、そして明日2月4日は立春です。
インボルクに類似した「祓い清めと始まりの日」ですね。

節分は「季節を分ける」という意味で、各季節の始まりの前日として年に4回ありますが、「立春」が一年の始まりとなるため、春の節分が尊ばれるようになりました。

節分は大晦日となるので、けがれや災いを追い払い福を呼び込むため、夜に豆(まめ=魔滅)まきをしたり、柊鰯を魔よけとして門戸に飾ったり、最近では恵方を向いて恵方巻きを食べる習慣も広まってきました。

節分翌日の立春には、その年の「恵方」(歳徳神様が在位されている方角)にある神社仏閣に参拝して1年の幸福をお祈りする習わしがあり、これを「恵方参り」といいます。

恵方参りは、運を引き寄せる効果があります。
恵方の氣を取りに行くことで、運気の流れを読み、知恵が授かり、チャンスをつかめるようになります。

普段の願掛け参りと違って、自分が「恵方=運気を上げるパワーの源」になるためのお参りとして、とても大切な儀式なのです。


2019年の恵方は「東北東少し東」です!


☆節分と立春の魔法☆
冬から春へと季節が変わるため、気の流れが不安定です。
今日は、節分のスペル(まじない)をしっかり行って、インボルク同様、家や部屋をきれいに整え(特に水回りは念入りに)、邪気を払って下さい。
明日は、清らかな気持ちで「恵方参り」にお出かけくださいね。


★節分の夜、自分の土地と家にまき塩をします。粗塩(沈香や白檀、龍脳などを混ぜて香塩にするとより効果的です)を、敷地の東北方位から時計回りに一周まいた後、家に入り、玄関にまいたら、一晩そのまま置き、邪気を祓い清めます。 

★立春の朝、玄関のまき塩を外へ掃き出します。部屋にお香を3本焚き(ホワイトセージなど香煙が立つものでも良い)、空間を清めましょう。気持ちが整ったら、自宅から750m以上離れた神社仏閣(稲荷神社やお墓のある場所は避けてください)に恵方参りに行きます。 恵方参りでは、参拝する社寺のしきたりに合わせて挨拶をするのが基本ですが、お釈迦様の「天上天下唯我独尊」のポーズ(右手人差し指で天を指し、左手人差し指で地を指す)を取るとより良いでしょう。 まずは、自分の住所と名前を告げ、 「私が恵方となります」 「知恵と勇気でチャンスを掴みます」 と、誓い最後に深く一礼して、感謝をしてください。
 

幸せな春の始まりとなりますように[かわいい]
fb3abecffaa6a05e88e97a5fa3d7d805_s.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い

インボルク [koyomiの魔法]

明日は2月1日、インボルク(春の始まりの日)。

インボルクは、春の到来を祝うケルトの祝祭で、魔女たちの大サバトでもあります。
別名ブリジット祭ともいわれ、元々はケルト神話の女神ブリジッド(輝くものという意味)の聖日です。
ブリジットは、光を司る豊穣の女神で、冬の間凍てつく大地の下で眠っていた自然のサイクルを呼び起こし、魔物を追い出し、春を呼ぶとされます。

日本の「節分」と「立春」に酷似していて、浄化と新しい始まりの時とされ、この日は家を掃除し、キャンドルを灯し、ブリジットの象徴「ブリジットクロス」を飾り、光と共に過ごす時間を祝います。
ブリジットクロスは、灯心草や藁で編む独特の形をした十字架で、このクロスの四隅は、風・火・水・地の元素を表しています。このお守りを、家の中や玄関に飾り、家内安全や家族の健康と繁栄を願うのです。

IMG_2346.JPG

※キリスト教の聖燭祭(キャンドルマス)が、2月2日に行われるため、インボルクと聖燭祭を重ねるようになったといわれています。キャンドルマスでは、太陽を表すとされるクレープを食べる習慣があります。


☆インボルクの魔法☆
インボルグとは、アイルランド語で「羊の乳・羊の妊娠」を意味し、生命の誕生や成長を表現するものです。
とても純粋なエネルギーに満ちていますから、家や部屋を掃除して清らかにし、「新たな始まり」のスペル(まじない)をしてみましょう。

★インボルクの前夜(1月31日)、ブリジットは地上を歩くとされるので、寝る前に、服や小物などよく身に着けるものを外に捧げ置くと、幸運が宿るといわれています。

★インボルクの日(2月1日)、キャンドルと共に過ごす時間を持ちましょう。心静かに炎に誓いを立てると、ブリジットの加護が得られるととされています。


女神ブリジットの化身とされるスノードロップ。
純白の花から、春の色が始まります。
4794078.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく) [今日のkoyomi]

今日は1月30日(水)一粒万倍日 月齢24.1

★月は射手座在住(サイデリアルは蠍座)
「学び」の日。興味を持ったことにチャレンジしてみよう。
今日は一粒万倍日でもあるので、趣味のレッスンや資格取得などのスクールに通い始めるのも良いでしょう。

★七十二候「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」
春の気配を感じた鶏が卵を産み始める頃。
鶏は鳴いて夜明けを告げるため、吉兆をもたらす動物として神聖視されていました。
「鶏始乳」は七十二候最後の候です。鶏が冬の終わりと春の始まりを告げるように、いよいよ次は二十四節気「立春」そして七十二候最初の「東風解凍」と、暦の上で春が訪れます。

殻を破らなければ新しい世界は見えてきません。本気で今を変えたいのなら、考えるよりもまずは行動してみませんか?
「出来ない」なんて、他の誰でもない自分が決めているだけなのだから。

IMG_4614.JPG
nice!(0) 
共通テーマ:占い

蠍座下弦 [今日のkoyomi]

今日は1月28日(月)下弦6時10分

月は蠍座在住(サイデリアルでは天秤座)。

厳しい寒さに震えながら、春を待つ日々を過ごしていますが、今日の下弦の月は「変容の時期」が訪れている、と伝えています。

新しいものを手に入れるためには、古いものを手放さなければなりません。
慣れ親しんだもの、習慣、考え方、やり方、ストレスを感じる人間関係など、一度リセットしましょう。

また、この時期に起きた「上手くいかないこと」は、成長のために必要であり、目を向けるべきテーマです。
インボルク、立春、水瓶座新月へと春に続く日々の中で、決意を新たに再スタートへの準備を進めましょう。

下弦2.JPG
nice!(0) 
共通テーマ:占い

水沢腹堅(さわみずこおりつめる) [今日のkoyomi]

今日は1月25日(金) 月齢19.1

★月は乙女座→13:03→天秤座へ(サイデリアルは乙女座在住)
「調整」の日。ストレスが溜まっていませんか?
ヨガや瞑想など、心と身体のバランスを整えるための時間を作りましょう。

★七十二候「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」
立春を控え、地中では様々な命が春を迎える準備をしていますが、地表では沢を流れている水も凍ってしまうほどの寒い時期。強い寒気が入り、最低気温が氷点下に達する地域も多くなる頃。

夢占いによると、「溶けない氷」の夢は、上手くいかない人間関係や心を閉ざしている状態など、運気の低下を表すようです。けれども、その氷を溶かすことができると、吉夢に変わるそうです。
厳寒の中、心身共に冷たく固まりがちですが、心だけは絶えず前に動かしていきましょう。春になり、氷が溶ける頃、とらわれていたモノや感情から自由になることができるはずです。

23460366[1].jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | -