So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

木星が順行へ!信念を貫く時 [今日の暦]

2018年3月9日から天秤座(サイデリアル星座)で逆行していた木星が、本日順行に戻りました。
e742179751370be226c2e537f96698f8_s.jpg

インド占星術の中でも、木星は最も吉意が強く、精神的な成長や幸運をもたらす大吉惑星ですので、多少の凶作用を受けても良い象意が残るとされています。

今回の逆行は、天秤座で起こりました。
天秤座は木星にとってあまり居心地が良くない場所であり、敵対星座となります。
機能的凶星となる星座での逆行でしたので、精神的な苦痛を伴う出来事、自信喪失、意欲の低下などを感じ、思うように前に進むことができなかった方も多いことでしょう。(木星の加護として何かしらのサポートや協力はあったと思いますが・・・)

特に天秤座の象意である「パートナーシップ」に関する問題を経験しませんでしたか?
※特に木星と土星のダブルトランジットが天秤座と同じ風の元素を持つ水瓶座と双子座で起こっていたので、コミュニケーションのトラブルは多少なりとも避けられなかったと思います。

・信頼していた人に裏切られた
・突然縁が切れた
・望んだ相手と縁が上手くつながらなかった
・仕事や家族、友人との人間関係トラブル
・コミュニケーションに自信がなくなる出来事
・苦手な人との再会、彼(彼女)の活躍を偶然知ってしまう
など、、、

他にもラーシチャートにおいて、天秤座のハウスや木星在住のハウスに関する問題を経験したかもしれません。そして、5月の土星逆行、6月の火星逆行など、逆行が重なり八方塞がりのように感じたことでしょう。


いずれにしても、逆行期間にあなたの信念を揺るがせたかもしれない出来事は、順行に戻った時期にどれほどポジティブなものであったかを気付かせることなりそうです。

パートナーシップの問題は、相手の問題だけでなく、自分の隠れた問題も教えてくれることを知ってください。
他人との関わりの中で、あなたが努力すべきことやゆるぎない信念を知ること、そして誠実であることはとても大切です。
何のための縁?自分の利益のため?その人の人間性に惹かれたから?
縁についてもう一度考えてみてください。


木星は、約3ヵ月後の10月11日に友好星座の蠍座に入ります。
天秤座で控えめだった木星のパワーは、強い意志と情熱で再生の象意を持つ蠍座で力を発揮するでしょう。

そのためにも、「強烈な禊」で手放したものと学んだものをしっかりと受け止めて、決意を新たに信念を貫いて「良き縁」をつないでいきましょう。絶対に負けないで!!!



木星の大いなる加護がありますように。
by月香
nice!(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0