So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年2度目の水星逆行の始まり!コミュニケーションを考える時期 [今日の暦]

知性とコミュニケーションの守護星「水星」が、今日から来月19日まで逆行します。

水星は、約4ヶ月ごとに逆行します。
といっても、実際の水星は軌道を逆行せず、地球から見た見かけ上の動きが逆行しているように見えるだけなのですが、伝達ミスや間違った判断、通信トラブルなどに気をつけなくてはいけない時期となります。

一方で、水星の逆行は「過去との再会」をもたらします。懐かしい人と再会したり、忘れていた大切なことを思い出すかもしれません。

IMG_3715.JPG

今回の逆行は、「獅子座」で起こりますが、サイデリアル星座では「蟹座」で起こる逆行です。
チャートでは、水星がガンダーンタ(火の星座と水の星座の境界線付近)の位置で傷ついた状態で始まり、ラーフとコンジャクトしながら逆行していき、さらにアスペクトする火星逆行の影響があるので、自分の言動が原因となるコミュニケーションの問題が起きそうです。

気持ちを上手く伝えられない蟹座が、意思を主張する獅子座に憧れるように、「言いたいことはハッキリ言おう」と思うような出来事があるでしょう。
けれども、逆行時期は感情的になりがちなので、言葉を選んで伝えるようにしましょう。相手の気持ちを考え、お互いがポジティブな気持ちになるようなコミュニケーションができると良いですね。


★気をつけたいこと
 ・一時的な感情による判断
 ・家族や親しい人とのトラブル
 ・アドバイスを拒否する
 ・孤独を好む
 ・仕事や勉強でのつまづき


また、今回は「味方だと思っていた人の裏切り」に気付くかもしれません。あなたの愛や優しさを受け取れない人の元は、さっさと去りましょう!もっと良い縁が待っていますよ。

逆行期間中は、結果を焦らず、今までやってきたことをしっかり見直して、ゆったりと過ごすことを心がけましょう。明後日の皆既月食のパワーは「見直すための手放し」が起こりそうです。どんな結果だとしても受け止めて、前に歩みを進めましょう。
nice!(1) 
共通テーマ:占い

nice! 1