So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ルーナサの魔法~感謝を伝える [サバトの魔法]

今日8月1日は「ルーナサ」です。

馴染みのない言葉ですが、ケルトでは、太陽神ルー(あらゆる才能を持つ多才な神。自然界の実りのサイクルを司り、穀物に宿るとされる)を讃えるお祭りで「感謝」と「収穫」を祝う大サバトです。
日本では立秋のお祝いといったところでしょうか。
265242.jpg

2月1日のインボルクの日から、大地で生命が育まれ多くの収穫がもたらされたことに感謝し、実りの秋に向けて作物がさらに豊かに実るよう祈ります。
この日は、小麦(パン)=男性神の象徴と、種のある果物=女性神の象徴を食べたり、「コーンドリー」と呼ばれる、収穫した小麦で編み上げる人形やオーナメントを作ってお祝いをします。
穀物の精霊は、秋の終わりに畑の穀物が全て刈り取られてしまうと、「コーンドリー」に宿るとされます。そして、冬の間家の中に飾られ、春になって畑を耕すときに、一緒に土に返すことで、精霊が畑に戻り、再び大地の恵みを育むと考えられているのです。

また、この祝祭はのちにキリスト教に取り入れられ「ラマス」と呼ばれるようになりました。ラマスは小麦の収穫祭であり、主食であるパンの祭りともされてきました。その年、初めて収穫した小麦でさまざまな種類のパンを作り、食べ、神に捧げるのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルーナサは「感謝とシェアの日」です。
感謝こそが幸せにつながります。
「ありがとう」という言葉は「有ることが難しい」という意味に由来することを思い出さなくてはなりません。
あなたが今ここにいることや出会った縁に感謝し、幸運がもたらされた時は皆でシェアをしましょう。


今日の魔法はシンプルに「感謝をする」それだけで充分です。
純粋な気持ちで全てに感謝をして穏やかに過ごすことが幸せを呼ぶ魔法となります。

ルーナサの日のマジカルキーワードは
*「ありがとう」と言う
*感謝の気持ちを伝える(手紙やメールなど)
*収穫した植物でクラフトを作り自然に感謝する
*金色のアクセサリーを身につける(ルーのパワーを象徴)
*パンやお米などの穀物を感謝しながら食べる


感謝の気持ちがルーに届いたなら、秋になる頃あなたの願いをサポートしてくれるでしょう。

素敵なルーナサをお過ごしください。
(アロマストーリーでは阿部さんが可愛いなコーンドリーを作りました♪)
IMG_3764.JPG

by月香
nice!(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。