So-net無料ブログ作成

ユールの月読 [サバトの月読]

12月22日(土)は2018年冬至。

冬至は、一年で最も夜が長い日となりますが、太陽が再び力強さを取り戻す日でもあり、とてもパワフルな「再生の日」です。

北欧諸国ではクリスマスを「ユール」と呼びますが、ケルトで行われていたユール祭がキリスト教圏に伝わったことが由来とされています。寒くて暗く長い北欧の冬を過ごす人々にとって「ユール」は、太陽が再び力強さを取り戻す日として大変重要な日であり、太陽を呼び込むために盛大にお祝いをします。

30318569[1].jpg


それでは、2018年12月22日「ユール」の天体図(インド占星術によるサイデリアル星座)から、次のサバト「インボルク」までのムーンメッセージをお届けします♪


★好奇心旺盛で活動的になりますが、行動する前にまず考えて。インスピレーションが冴える時期なので、直感を信じると上手くいきそう。

★スピリチュアル的なことに関心が高まる時。ヒーリングや占いなどを学んだり、体験してみよう。第3の目が開眼しちゃうかも!?

★金運は良好ですが、お財布の紐がゆるみがちなので、無駄使いには気をつけて。

★心の健康管理を強化したい時。ストレスを感じたら、美味しい食べ物、好きな音楽や香りで早目のリラックスを。たくさん寝よう!

★賑やかな場所より、安心できる場所で、気の許せる人(家族、パートナー、友人、ペット)と過ごそう。新しい人間関係作りは控えた方が良い時期。


ユールの魔法
☆朝日を浴びる
☆新しいモノを身につける
☆ゆず、塩、酒の浄化入浴
ユールの日限定のおまじないです♪
ネガティブな気が浄化され、幸せな上昇運へと変化が訪れます!


健やかな毎日を[かわいい]
nice!(0) 

nice! 0