So-net無料ブログ作成

インボルク [koyomiの魔法]

明日は2月1日、インボルク(春の始まりの日)。

インボルクは、春の到来を祝うケルトの祝祭で、魔女たちの大サバトでもあります。
別名ブリジット祭ともいわれ、元々はケルト神話の女神ブリジッド(輝くものという意味)の聖日です。
ブリジットは、光を司る豊穣の女神で、冬の間凍てつく大地の下で眠っていた自然のサイクルを呼び起こし、魔物を追い出し、春を呼ぶとされます。

日本の「節分」と「立春」に酷似していて、浄化と新しい始まりの時とされ、この日は家を掃除し、キャンドルを灯し、ブリジットの象徴「ブリジットクロス」を飾り、光と共に過ごす時間を祝います。
ブリジットクロスは、灯心草や藁で編む独特の形をした十字架で、このクロスの四隅は、風・火・水・地の元素を表しています。このお守りを、家の中や玄関に飾り、家内安全や家族の健康と繁栄を願うのです。

IMG_2346.JPG

※キリスト教の聖燭祭(キャンドルマス)が、2月2日に行われるため、インボルクと聖燭祭を重ねるようになったといわれています。キャンドルマスでは、太陽を表すとされるクレープを食べる習慣があります。


☆インボルクの魔法☆
インボルグとは、アイルランド語で「羊の乳・羊の妊娠」を意味し、生命の誕生や成長を表現するものです。
とても純粋なエネルギーに満ちていますから、家や部屋を掃除して清らかにし、「新たな始まり」のスペル(まじない)をしてみましょう。

★インボルクの前夜(1月31日)、ブリジットは地上を歩くとされるので、寝る前に、服や小物などよく身に着けるものを外に捧げ置くと、幸運が宿るといわれています。

★インボルクの日(2月1日)、キャンドルと共に過ごす時間を持ちましょう。心静かに炎に誓いを立てると、ブリジットの加護が得られるととされています。


女神ブリジットの化身とされるスノードロップ。
純白の花から、春の色が始まります。
4794078.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0