So-net無料ブログ作成

魚座下弦そして陰遁始 [今日のkoyomi]

今日は5月27日(月) 下弦 1時34分

月は下弦時、魚座在住(サイデリアルでは水瓶座)。

木星と土星の逆行期間中、「見直し」や「やり残し」のテーマに対して、「これでもか!」と向き合わせる出来事が次から次へと起きている方も少なくないはずです。

惑星たちはそっと見守ることしかできない天空図です。
辛くても、逃げたくても、じっと堪えて「誠実に生き」そして「自分の信じた道を歩む」こと。今は、これだけで充分です。

『花が咲かない冬の日は、下へ下へと根を伸ばせ』
上手くいかない時こそ、自分を成長させるチャンスです。
太い根を育てながら、花を咲かせる機会を待ちましょう!


そして、そんなメッセージを伝える下弦の月の今日は、陰遁(いんとん)始まりの日。

九星気学では、夏至から一番近い甲子の日を、陰遁(いんとん)とし、九星のめぐりが降順となります。
陰遁からは、自然界にある万物が衰退し、陰のエネルギーが強くなる時期となり、私たちの運気も変わるとされています。

季節は盛夏の時期へと向かい、自然界はますます繁栄していくかに見えますが、眩しい太陽がエネルギーを消耗させるように、陽から陰へと調整をとりながら、再生への準備が始まっているのです。

陰の力の増大に合わせて、公よりも私、外見よりも内面、といったように、目に見えない部分を整えていく時期です。

日々心を整え、自分自身を深く見つめ直すことで、「あなたが本当に大切にするべきもの」や「生きる答え」が見つかることでしょう。

IMG_1013.JPG
nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0