So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クリスマスと12夜 [koyomiの魔法]

クリスマスから一夜明け、今日26日にはツリーやリースなどクリスマスの飾りを片付け、お正月飾りの準備を始めるご家庭も多いことでしょう。

伝統的なクリスマスでは、1月6日の公現節(東方三博士によってキリストの誕生が公にされたことを記念する日)までをクリスマス期間とし、ツリーやリースなどを公現節前日の5日夜まで飾ります。

そして、25日のクリスマス夜から5日夜までを「12夜」とし、クリスマスのお祝いをするだけでなく、異界からの魔物や精霊などから身を守るため、ユールログ(クリスマスイブから暖炉で焚く大きな薪)を燃やしたり、薬草の薫香を続けることで、先祖への感謝を捧げ、魔除けにしていました。

私たちの住む日本では、クリスマスの飾りをお正月まで飾っておく慣わしはありませんが、新しい年の扉が開く年末年始は、いろいろな意味で「気」が不安定となりますので、体調に気をつけるのはもちろんのこと、特に12夜の間は「浄化」を心がけて下さい。空間にアロマやお香、ホワイトセージを焚くプラスαで以下の方法がオススメです。

★家の浄化は、夜玄関にまき塩をし、翌朝掃き出す
★自身の浄化は、入浴時「頭」に塩を乗せ湯につかり、身体を洗う時に一緒に流す

「浄化」したいなぁ・・と思ったらぜひ試してくださいね!

852e7654896480daaaf4a18cc6312d28_s.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い

蟹座満月のオラクルカード占い [満月のオラクルカード]

阿部です。

クリスマス間近の満月なので、愛と強さを兼ね備えたマリアからメッセージをもらう為、「マリアオラクルカード」をひくと・・・

出たカードは「優しさ」でした。

image1.jpeg

解説書には、
「人や物との境界線を保ちつつ自分の感受性を尊重する事が必要です」
というような事が書かれていました。


大勢で集まり賑やかに過ごす事が多いこの時期、呼ばれるがままに 沢山の場所に顔を出し、呼んでくれた人を楽しませようと頑張りすぎていませんか?

ストレスで噴火する前に自身の心と身を休ませましょう!

人を楽しませるのは大切な事ですが、自身のメンテナンスはそれ以上に大切です。

今日の満月の日は家族または家族同然に甘えられるような場所でのんびり過ごしてみて下さいね。


素敵な満月の夜をお過ごし下さい。
nice!(0) 

ユールの月読 [サバトの月読]

12月22日(土)は2018年冬至。

冬至は、一年で最も夜が長い日となりますが、太陽が再び力強さを取り戻す日でもあり、とてもパワフルな「再生の日」です。

北欧諸国ではクリスマスを「ユール」と呼びますが、ケルトで行われていたユール祭がキリスト教圏に伝わったことが由来とされています。寒くて暗く長い北欧の冬を過ごす人々にとって「ユール」は、太陽が再び力強さを取り戻す日として大変重要な日であり、太陽を呼び込むために盛大にお祝いをします。

30318569[1].jpg


それでは、2018年12月22日「ユール」の天体図(インド占星術によるサイデリアル星座)から、次のサバト「インボルク」までのムーンメッセージをお届けします♪


★好奇心旺盛で活動的になりますが、行動する前にまず考えて。インスピレーションが冴える時期なので、直感を信じると上手くいきそう。

★スピリチュアル的なことに関心が高まる時。ヒーリングや占いなどを学んだり、体験してみよう。第3の目が開眼しちゃうかも!?

★金運は良好ですが、お財布の紐がゆるみがちなので、無駄使いには気をつけて。

★心の健康管理を強化したい時。ストレスを感じたら、美味しい食べ物、好きな音楽や香りで早目のリラックスを。たくさん寝よう!

★賑やかな場所より、安心できる場所で、気の許せる人(家族、パートナー、友人、ペット)と過ごそう。新しい人間関係作りは控えた方が良い時期。


ユールの魔法
☆朝日を浴びる
☆新しいモノを身につける
☆ゆず、塩、酒の浄化入浴
ユールの日限定のおまじないです♪
ネガティブな気が浄化され、幸せな上昇運へと変化が訪れます!


健やかな毎日を[かわいい]
nice!(0)