So-net無料ブログ作成

射手座下弦 [今日のkoyomi]

今日は2月26日(火)下弦20時28分

月は下弦時、射手座在住(サイデリアルでは蠍座)。

冬から春へと季節の変化を迎えている中で、今日の下弦の月は「休息の必要」を伝えています。

疲れが溜まっていませんか?

気温の変化に身体がついていかなかったり、緊張が続いて心が疲れてしまったり、忙しくて余裕がなくなったり・・・そんな自分を感じたら、思い切って休んでみましょう。
(インフルエンザにかかってる方もいるかも!)

全ては健やかな心と身体から始まります。
新しい季節を迎えるためには少しの休息が必要です。
無理をしないで、心身をリフレッシュ!
自分の好きなことだけをしたり、温泉旅行に行くのもオススメですよ。

下弦2.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:占い

霞始靆(かすみはじめてたなびく) [今日のkoyomi]

今日は2月24日(日)月齢19.2

★月は蠍座在住(サイデリアルは天秤座)
本当の気持ちは秘密にしておいた方が良い日。
いつもよりも社交的に、広く浅くの交流を楽しんでみましょう。

★七十二候「霞始靆(かすみはじめてたなびく)」
春になり、湿気をおびた南風が吹くようになると、大気中に細かな水滴やホコリが増えて、遥か遠くに見える景色がぼんやりと、かすんで見えるようになります。
霧やもやが煙のようにたなびき、かすんだ野山の風景に趣を感じる頃。
春の霧は霞(かすみ)と呼ばれ、夜の霞は朧(おぼろ)と呼ばれます。


言い伝えでは、春にたなびく霞は春を司る神様「佐保姫」の衣の裾とされています。
清少納言の枕草子を始め多くの歌人たちが詠んだ「春霞」。
季節や自然に趣を感じる「和の心」を受け継いでいきたいものですね。

8c369cc82b108327e836b32099128775_s.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い

乙女座満月のオラクルカード占い [満月のオラクルカード]

阿部です。

大自然を神と崇め、自然と共に生きてきた日本。
季節の移り変わりも大切にしてきました。

春に移り変わるこの時季なので「日本の神様カード 」を引いてみると・・・・
「泣澤女神(なきさわめのかみ) 」が登場しました。

image1.jpeg

解説書には、
泣きたい時に流さなかった涙はあなたのエネルギーフィールドに滞り、生命エネルギーを妨げ、抑え込んだ感情は心身を重くします、というような事が書かれています。

「凍りついている感情を溶かし、流す必要があります」と泣澤女神が言っています。

ストレスを溜め込まない為に、涙を流す(泣く)事は、笑う事と同じくらい必要なのに・・・
泣く事は恥ずかしい事!弱い人が泣く!そう思い込んで『泣かない癖』をつけて、感情を凍りつかせている方は多いのではないでしょうか?

昨夜のパワフルなスーパームーンから和らいだ今日の月。

今夜はぜひ一人時間を作ってください。
照明の明るさは抑えて 泣澤女神に今までの頑張り具合をゆっくり話してみて・・・
その時に湧き上がる感情を大切にして、くれぐれも反発はしないで滞っているモノ(感情)を流しましょう。

生命エネルギー(気)がうまく流れ始めれば、宇宙の流れにもうまく乗る事ができます。


素敵な夜をお過ごし下さい。

nice!(0) 
共通テーマ:占い

雨水そして土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) [今日のkoyomi]

今日は2月19日(火) 月齢14.2

★月は獅子座→23:47→乙女座へ(サイデリアルは蟹座在住)
気持ちが繊細になり、何となく寂しさを感じるかもしれません。
明日はスーパームーンですので、不安な感情に揺さぶられないようにしましょう。

★二十四節気「雨水」
雪よりも雨が多くなり、氷が溶けて水になる頃。
草木に萌芽の兆しがみられ、農耕の準備を始める目安とされてきました。
春一番が吹く時期でもありますが、本格的な春の訪れはまだ先になります。

★七十二候「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」
冷たい雪から暖かい春の雨に変わり、凍てついた大地がゆっくり潤い、土の香りが立つ頃。
植物や動物そして私達、全ての命が本格的な春へ向けて、目覚めの準備を始めます。


今日は雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。
恋愛、結婚、仕事、友情・・・縁の引き寄せを願う人は、雛人形(つるし雛や折り紙などで作った手作りのお雛様でもOK)を心を込めて飾ってみましょう[揺れるハート]

36225202[1].jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

魚上氷(うおこおりをいずる) [今日のkoyomi]

今日は2月14日(木)一粒万倍日 月齢9.2

★月は双子座在住(サイデリアルは牡牛座)
「コミュニケーション」の日。バレンタインには最適[黒ハート]
意中の彼だけでなく、友チョコやお世話になっている方へのチョコも忘れないで!
一粒万倍日でもあるので、今日をキッカケに良い関係が芽生えそうですよ。

★七十二候「魚上氷(うおこおりをいずる)」
凍っていた川や湖が溶け、割れた氷の下から魚たちが跳びはねる頃。
寒い冬は深場でじっとしている魚たちも、春の気配を感じると、少しずつ活動を始め、温かくなった水の中に、ゆらゆら泳ぐ魚の姿がよく見える時期となります。


気持ちを伝えるってとても素敵なことですよね。
あなたの気持ちが誰かの心を動かす・・・
優しさと感謝で満ち溢れた世界になりますように[ハートたち(複数ハート)]

fd04ef4cf6b6d9c6afd1314823abdeab_s.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

牡牛座上弦 [今日のkoyomi]

今日は2月13日(水) 上弦7時26分

上弦時、月は牡牛座在住(サイデリアルでは牡羊座)。

今日の上弦の月は、「どんなことが起きても自分を貫き通そう」と伝えています。

自信を失うような出来事や予定通りに進まない事などが起きても、自分のやり方や考え方を変える時ではありません。
ほんの少しの間、我慢の時期が続くかもしれませんが、スピードを緩めて周りの景色を楽しみながら、ゆっくり歩ませるために必要な時間だったのだと、後で気付くことになるでしょう。

*今日は7時26分から18時32分までボイドタイムとなりますので、誰かと過ごすよりは、一人時間を楽しみましょう。大事な決定は避けて、うっかりミスにも注意すること。

IMG_4558.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:占い

黄鶯睍睆(うぐいすなく)そして明日は天赦日♪ [今日のkoyomi]

今日は2月9日(土)一粒万倍日 月齢4.2

★月は牡羊座在住(サイデリアル魚座)
行動したい気持ちが空回り。今日は静かに過ごしましょう。
明日は天赦日(天が許すから何をしても良い、暦上の大吉日。年に数回しかない)ですので、行動は明日起こすと大吉◎ また、寅の日も重なるので、お財布を購入したり、使い始めると、金運UPが期待できますよ。

★七十二候「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」
山里で初めてウグイスが鳴き始める頃。
「ホーホケキョ」という、美しいさえずりは春にオスがメスに求愛する時のもの。まだ寒い時期は上手に鳴くことが出来ず「ホー、ケッケッ・・」と何度も練習するそうです。
気象庁では、ウグイスのさえずりを初めて聞いた日を「初鳴日」として、桜の開花などとともに観測しています。

ウグイスの別名は春告鳥(ハルツゲドリ)。
寒さが厳しい時期は、身体を動かすのも億劫になり、気持ちも閉じこもりがちになります・・・
けれども、そんな時にこそ地道な努力を怠らないで、今上手くいかなくても、喜びの春が訪れることを信じようと、春告鳥は私たちに伝えています。

881d9aa3566522ef666a2e67d8277c06_s.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い

水瓶座新月の4エレメント占い [新月の12星座占い]

今日は、水瓶座の新月。

2019年山羊座yearの水瓶座新月は「引き寄せ」がテーマです。

新月のメッセージはコチラ↓
https://www.facebook.com/1365735610103666/posts/2362189397124944/

それでは、2019年2月5日6時04分新月時のチャートから、水瓶座月(2月5日~3月6日)の4エレメント占いをお伝えします。

★火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)
「トラブル解決法の引き寄せ」がテーマ
牡羊座は心の奥にある不安や恐れとサヨナラを、獅子座はネガティブな思考を変える時期、射手座は起きた問題を考えるよりも解決策にフォーカスを。

★地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)
「夢の引き寄せ」がテーマ
牡牛座は子供の頃の夢を思い出して、乙女座はどんな出来事も経験として受け入れよう、山羊座は一番実現させたい夢は何かはっきりさせましょう。

★風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)
「お金の引き寄せ」がテーマ
双子座は一攫千金を狙うよりコツコツと、天秤座は仕事を通じて感謝と喜びを伝えよう、水瓶座は生きたお金の使い方を考える時期。

★水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)
「人間関係の引き寄せ」がキーワード。
蟹座は他人を幸せを考えるよりも自分の幸せを、蠍座は仲間とのチームワークを確認する時期、魚座は望んでいない関係を絶ち切る勇気を。


水瓶座月の日々を楽しんで[水瓶座]
IMG_4644.JPG




nice!(0) 
共通テーマ:占い

立春そして東風解凍(はるかぜこおりをとく) [今日のkoyomi]

今日は2月4日(月) 不成就日 月齢29.1

★月は水瓶座在住(サイデリアルは山羊座)
「ひらめき」に成功のヒントがあります。忘れないようにノートに書き留めて。
今日は不成就日でもあるので、思いついたことを行動に移すのは明日の新月まで待ちましょう。

★二十四節気「立春」
厳しい寒さの中でも春の気が立つ頃。梅の花が咲き始め、だんだんと暖かくなり、暦の上では春の始まりとなります。

★七十二候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」
東風(こち)とは、早春に吹く東寄りの風。冷たい空気の中にも春の兆しを感じさせる東風が吹き始め、冬の間張りつめた厚い氷を少しずつ解かし始める頃。
朝晩の冷え込みはまだまだ厳しいですが、この頃から日中の日差しに春の暖かさを感じるようになります。


いよいよ春の暖かい足音が聞こえ始めてきました!
今日は東北東少し東の神社仏閣へ恵方参りに行き、一年の幸運を願い、恵方のパワーをもらってきましょう[ぴかぴか(新しい)]
3a2fec5ed159d7b7d9868363ba9fa0fb_s.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:占い

節分と立春~お清めと恵方参り [koyomiの魔法]

今日2月3日は節分、そして明日2月4日は立春です。
インボルクに類似した「祓い清めと始まりの日」ですね。

節分は「季節を分ける」という意味で、各季節の始まりの前日として年に4回ありますが、「立春」が一年の始まりとなるため、春の節分が尊ばれるようになりました。

節分は大晦日となるので、けがれや災いを追い払い福を呼び込むため、夜に豆(まめ=魔滅)まきをしたり、柊鰯を魔よけとして門戸に飾ったり、最近では恵方を向いて恵方巻きを食べる習慣も広まってきました。

節分翌日の立春には、その年の「恵方」(歳徳神様が在位されている方角)にある神社仏閣に参拝して1年の幸福をお祈りする習わしがあり、これを「恵方参り」といいます。

恵方参りは、運を引き寄せる効果があります。
恵方の氣を取りに行くことで、運気の流れを読み、知恵が授かり、チャンスをつかめるようになります。

普段の願掛け参りと違って、自分が「恵方=運気を上げるパワーの源」になるためのお参りとして、とても大切な儀式なのです。


2019年の恵方は「東北東少し東」です!


☆節分と立春の魔法☆
冬から春へと季節が変わるため、気の流れが不安定です。
今日は、節分のスペル(まじない)をしっかり行って、インボルク同様、家や部屋をきれいに整え(特に水回りは念入りに)、邪気を払って下さい。
明日は、清らかな気持ちで「恵方参り」にお出かけくださいね。


★節分の夜、自分の土地と家にまき塩をします。粗塩(沈香や白檀、龍脳などを混ぜて香塩にするとより効果的です)を、敷地の東北方位から時計回りに一周まいた後、家に入り、玄関にまいたら、一晩そのまま置き、邪気を祓い清めます。 

★立春の朝、玄関のまき塩を外へ掃き出します。部屋にお香を3本焚き(ホワイトセージなど香煙が立つものでも良い)、空間を清めましょう。気持ちが整ったら、自宅から750m以上離れた神社仏閣(稲荷神社やお墓のある場所は避けてください)に恵方参りに行きます。 恵方参りでは、参拝する社寺のしきたりに合わせて挨拶をするのが基本ですが、お釈迦様の「天上天下唯我独尊」のポーズ(右手人差し指で天を指し、左手人差し指で地を指す)を取るとより良いでしょう。 まずは、自分の住所と名前を告げ、 「私が恵方となります」 「知恵と勇気でチャンスを掴みます」 と、誓い最後に深く一礼して、感謝をしてください。
 

幸せな春の始まりとなりますように[かわいい]
fb3abecffaa6a05e88e97a5fa3d7d805_s.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:占い