So-net無料ブログ作成

獅子座新月の月読 [新月占い]

今日は、獅子座の新月。

獅子座月の太陽は私たちのすぐ近くにあって、強い光と熱が絶えず降り注ぐ夏の盛りです。
穀物は色づき、自然界は楽天的で自信に満ち溢れています。

夏の主役である太陽を支配星に持つ獅子座は、ステージの中央に立ち、注目されることを好みます。
これは、獅子座をナチュラルサインとする第5ハウスのテーマが「自己表現」であることと親和性があります。

あなたの人生はあなただけのものです!
「他人にどう思われるか」よりも、「自分がどうしたいのか」を、優先して考え行動することが「あなたらしい生き方」なのです。

今月はいつもよりも大胆に、自信を持って行動してみませんか?
自分の個性や創造力に気付くことでしょう。
恋愛や子供、過去のつながりについて、アクションを起こすのも良いでしょう。


それでは2019年8月1日12時12分新月時のインド占星術チャートから、獅子月(8月1日~8月30日)の過ごし方をお伝えします。
(インド占星術は実際の観測を基準にした「サイデリアル星座」を利用します。西洋占星術で利用するトロピカル星座とは約24度の違いがあるので、自分の星座がひとつ前ってこともあります。なので、インド占星術はリアル)


★2019年獅子座新月の月読み★

新月時、月は蟹座10室14度付近(獅子座ではない)にあり、太陽、敵対の金星と減衰の火星と同宮。
ラーフ・ケートゥ軸は双子座9室・射手座3室。
9室に逆行の水星在住。
3室に逆行の土星在住。


「育む(はぐくむ)」ことを大切にする。

仕事や事業、他者との関係性、知識や運動技術を習得するための努力、愛情をかけているものなど、あなたが今、力を入れていることに対して、誠実に取り組むことが重要な時です。
この時期に育て上げたことは、秋の実りが訪れる頃、成功を収めることでしょう。
但し、ラーフ・ケートゥ軸に同宮する、逆行中の水星、土星の影響で、途中であきらめたり、気が変わりやすくなるかもしれません。
それを防ぐためにも、目的を同じくするパートナーの存在が必要になる時でもあります。


2日から水星が順行し、12日からは木星も順行となります。
「見直し」から「再スタート」の時期へ、惑星たちはサポートを始めています。


今月のマジカルキーワードは・・・
☆自信を持って行動する
☆クリエイティブなことに挑戦する
☆金色や黄色を身につける


獅子座は、体の部分では背中を象徴します。
「頑張りすぎかも」「強がってばかり」などと感じたら、象徴アロマの「ジャスミン」に「オレンジ」や「グレープフルーツ」など太陽の香りをブレンドして、背中のマッサージをしてもらいましょう。


★2019年獅子座月のオラクルカード占い★









素敵な獅子座月をお過ごしください[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0) 
共通テーマ:占い