So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サバトの魔法 ブログトップ

ルーナサの魔法~感謝を伝える [サバトの魔法]

今日8月1日は「ルーナサ」です。

馴染みのない言葉ですが、ケルトでは、太陽神ルー(あらゆる才能を持つ多才な神。自然界の実りのサイクルを司り、穀物に宿るとされる)を讃えるお祭りで「感謝」と「収穫」を祝う大サバトです。
日本では立秋のお祝いといったところでしょうか。
265242.jpg

2月1日のインボルクの日から、大地で生命が育まれ多くの収穫がもたらされたことに感謝し、実りの秋に向けて作物がさらに豊かに実るよう祈ります。
この日は、小麦(パン)=男性神の象徴と、種のある果物=女性神の象徴を食べたり、「コーンドリー」と呼ばれる、収穫した小麦で編み上げる人形やオーナメントを作ってお祝いをします。
穀物の精霊は、秋の終わりに畑の穀物が全て刈り取られてしまうと、「コーンドリー」に宿るとされます。そして、冬の間家の中に飾られ、春になって畑を耕すときに、一緒に土に返すことで、精霊が畑に戻り、再び大地の恵みを育むと考えられているのです。

また、この祝祭はのちにキリスト教に取り入れられ「ラマス」と呼ばれるようになりました。ラマスは小麦の収穫祭であり、主食であるパンの祭りともされてきました。その年、初めて収穫した小麦でさまざまな種類のパンを作り、食べ、神に捧げるのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルーナサは「感謝とシェアの日」です。
感謝こそが幸せにつながります。
「ありがとう」という言葉は「有ることが難しい」という意味に由来することを思い出さなくてはなりません。
あなたが今ここにいることや出会った縁に感謝し、幸運がもたらされた時は皆でシェアをしましょう。


今日の魔法はシンプルに「感謝をする」それだけで充分です。
純粋な気持ちで全てに感謝をして穏やかに過ごすことが幸せを呼ぶ魔法となります。

ルーナサの日のマジカルキーワードは
*「ありがとう」と言う
*感謝の気持ちを伝える(手紙やメールなど)
*収穫した植物でクラフトを作り自然に感謝する
*金色のアクセサリーを身につける(ルーのパワーを象徴)
*パンやお米などの穀物を感謝しながら食べる


感謝の気持ちがルーに届いたなら、秋になる頃あなたの願いをサポートしてくれるでしょう。

素敵なルーナサをお過ごしください。
(アロマストーリーでは阿部さんが可愛いなコーンドリーを作りました♪)
IMG_3764.JPG

by月香
nice!(0) 

夏至のマジカルレシピ2018 [サバトの魔法]

明日6月21日は2018年の夏至です!
1049065.jpg

夏至は、一年で最も昼が長い日であり、太陽の力が強大になる日。
暗かった森の中にも太陽の光が射し込み、木々は緑の葉を光輝かせ、いっせいに夏の花が咲き誇り、妖精たちは陽気なダンスを踊る、一年で一番美しく眩しい時期となりました。

ケルトの人々は、強大な太陽の力に導かれた全ての生命が活気づき、豊かな恵みを得られるようにと、丘の上で大きな焚火をしながら、夏至の日を盛大に祝いました。

そして、ハーブの魔力が最も高まる時期でもあります。
この日を境に光は弱まり闇が強くなるため、悪い魔女や精霊などが現れるという言い伝えがあることから、摘み取ったハーブを魔除けとして取り入れる風習がありました。

夏至は、最もパワフルな太陽にサポートされた日ですので、精神的な強さ、肉体的な力強さ、創造性、成功、経済的な安定などを願う魔法をかけてみましょう。
(近いうちに必ず実現させたい事に関する習慣も、この日から始めると良いでしょう!)



★★パワーと成功を導くミッドサマーウォーター2018★★

2018年夏至のチャートを参考に、今年の聖なるハーブをお伝えします。
チャートは「強い精神力」「良い人間関係」「金銭的な豊かさ」「母親や子供との関係」「魔よけと守護」のキーワードを伝えています。これらに関するサポートが必要な方は、今年の夏至水を作成してください。
ハーブ.jpg

☆用意するもの
 ・9つの聖なるハーブ2018
  ミント、タイム、ローズ、オレンジフラワー、ラベンダー、ローズマリー、クマコケモモ、
  セントジョンズワート(西洋の五芒星)、ユキノシタ(東洋の五芒星)
 ・ウオッカ  ・広口瓶200ml 

☆作り方
 ①ハーブ1杯ずつを容器に入れ、ひたるまでウオッカを注ぎ、よく振ります。
 ②蓋に五芒星(ペンタグラム)を一筆書きします。
 ③次の新月まで保存します。時々振って抽出を促します。

☆魔法の手順
 ①夏至の日、願いを込めてミッドサマーウォーターを作成します。
 ②聖ヨハネの日まで朝日に当て、その後冷暗所に保存します。
 ③次の満月の日(7月28日)から、使い始めます。
※茶こしなどで濾して、ミッドサマーウォーターの完成です!5~10倍に薄めて、化粧水やスプレー等でどんどん使いましょう(50ml容器の場合、チンキ10mlとミネラルウォーター40mlでちょうど良いです)。残りのチンキは、冷蔵庫に保管します。保存期間は、ハーブウォーター約2週間、チンキ約1年です。


明日は、アロマストーリーでも夏至祭を開催します♪
ミッドサマーウォーター作りも行うので、ご興味のある方はぜひいらしてくださいね。


幸せな夏至の日をお迎えください!
nice!(1) 

ヴァルプルギスの夜とベルテーンの魔法~幸運の朝露を探して [サバトの魔法]

今夜は蠍座の妖しい満月と神秘的な「ヴァルプルギスの夜」が重なる魔法の夜。
そして、明日は夏の到来を告げる魔女界の大サバト「ベルテーン」です☆
varupurugisu.jpg

季節は夏至に向かって、自然界の全てがパワフルに動き始めています。

古代ケルトでは、5月1日に光の神ベレヌスに捧げる火の祭典「ベルテーン祭」が行われ、男性神(太陽)と女性神(大地)の結婚・受胎、豊穣、夏の到来をお祝いし、人々は焚き火の周りで歌やダンスをしたり、火を飛び越えたりなど、清めと厄除けの行事が行われます。

そして、ベルテーン祭の前夜は、死者の世界との壁が薄くなる魔の時刻とされ、生者の間を歩き回るといわれる死者の魂と悪霊を追い払うために焚火が焚かれます。
ドイツでは「ヴァルプルギスの夜」とも呼ばれ、悪魔や悪しき魔女、精霊たちがブロッケン山に集い恐ろしく盛大な魔の祝祭を行うという伝説が生まれました。

現代では、魔女や悪魔に仮装した人々が、食べて飲んで、芝居をみたり音楽で踊ったりそれはそれは賑やかに夜を楽しみ、夏の到来を祝います(日本のハロウィーンと同じですね)。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アバンダンス(繁栄)をたらす交友関係、恋愛など「良縁をサポート」し「お金を呼ぶ」魔法にトライしてみましょう。妖精の世界が近くなる日でもあるので、彼らの力を借りれると良いですね♪


【用意するもの】
 ・ハーブ(エルダー、ヒース、サンザシ) ・卵の殻
 ・ローズキャンドル ・金貨とストーン

 【手順】
ヴァルプルギスの夜、体を清めたら、リチュアル(儀式)を始めましょう。
 ①透明なガラスの容器に、ハーブ・卵の殻・金貨・ストーンを入れます。
 ②ローズキャンドルを灯し、心を鎮めて良き縁が訪れるよう祈りましょう。
 ③キャンドルを消したら、庭に出て①を一晩置き、妖精を呼びましょう。
 ④ベルテーンの朝、金貨とストーンを取り出し、お守りとして持ち歩きましょう。


内なる炎を再び点火し、毎日をパワフルに行動することで、この時期支配しているベルテーンのエネルギーのサポートを受け、妖精たちが願いを引き寄せてくれることでしょう。
決して、ネガティブになったり、弱音を吐かないでくださいね!


また、ベルテーンの日、夜明け前の朝露(May dew)は幸運になるといわれています。ぜひ早起きして、朝露を探してみてはいかがですか?
見つけたら、そっと指で拭い自身や大切なモノにつけてみましょう。
6995f8b7da8f242725b154c066484dc9_s.jpg
nice!(0) 

インボルクの魔法~ブリジットクロスと誓いのキャンドル [サバトの魔法]

今日から2月。
ケルト暦の上では「インボルク(春の始まりの日)」です。
IMG_2698.JPG


インボルクは冬至と春分とのほぼ中間の日である2月1日や2日に祝います。
春の到来を祝うお祭りで、たき火やたいまつ、ろうそくなどの火が焚かれ、清められます。
「炎とお清め」は、この祝祭にはとても大事で、春への浄化や、暖かさの再来と太陽の力が増すことを表しています。


インボルクとは、元々はケルト神話の女神ブリジッド(輝くものという意味)の聖日です。
ブリジットは、太陽の光に加え、健康(医療)と鍛冶(火)を司り、芸術や収穫と家畜、自然にも関わり、全てにおける豊穣の女神で、冬の間凍てつく大地の下で眠っていた自然のサイクルを呼び起こし、魔物を追い出し、春を呼ぶとされます。


日本の「節分」と「立春」に酷似していて、浄化と新しい始まりの時とされ、この日は家を掃除し、キャンドルを灯し、ブリジットの象徴「ブリジットクロス」を飾ります(未婚の女性や少女は、ブリジットの人形を作り町をめぐり歩くとされる)。


ブリジットクロスは、灯心草や藁で編む独特の形をした十字架で、このクロスの四隅は、空・火・地・水の元素を表しています。このお守りを、家の中や玄関に飾り、家内安全や家族の健康と繁栄を願うのです。(日本でも節分に柊鰯を飾りますよね)


尚、キリスト教の聖燭祭(キャンドルマス)が、2月2日に祝われるので、インボルグと同一視されることがありますが、そもそも、キリスト教が入って来て以来、インボルクを聖燭祭と重ねるようになったといわれています。キャンドルマスでは、太陽を表すとされるクレープを食べる習慣があります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
インボルグとは、アイルランド語で「羊の乳・羊の妊娠」を意味し、生命の誕生や成長を表現するものです。
今日は、とても純粋なエネルギーに満ちていますから、家や部屋を掃除して清らかにし、」「新たな始まり」のリュアル(儀式)をしましょう。


【用意するもの】
 ・ブリジットクロス(白いモールと金銀モール、四元素色のリボン)
 ・キャンドル
 ・ローズマリー精油(太陽の香りを象徴します)
IMG_2714.JPG

【手順】
インボルクの夜、入眠前がリチュアルの時間です。
 ①願いを込めてブリジットクロスを編みましょう(かご編みの要領)。
 ②クロスの中央にキャンドルをのせ、ローズマリーを1滴垂らします。
 ③キャンドルを灯し、心を鎮めて「あなたの始まり」を誓いましょう。
★誓いが揺らいだときは、いつでもこのリチュアルを行うことができます。
IMG_2713.JPG



ブリジットが「新しい春の始まり」をサポートしてくれますように・・・
nice!(0) 
サバトの魔法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。