So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
koyomiの魔法 ブログトップ

クリスマスと12夜 [koyomiの魔法]

クリスマスから一夜明け、今日26日にはツリーやリースなどクリスマスの飾りを片付け、お正月飾りの準備を始めるご家庭も多いことでしょう。

伝統的なクリスマスでは、1月6日の公現節(東方三博士によってキリストの誕生が公にされたことを記念する日)までをクリスマス期間とし、ツリーやリースなどを公現節前日の5日夜まで飾ります。

そして、25日のクリスマス夜から5日夜までを「12夜」とし、クリスマスのお祝いをするだけでなく、異界からの魔物や精霊などから身を守るため、ユールログ(クリスマスイブから暖炉で焚く大きな薪)を燃やしたり、薬草の薫香を続けることで、先祖への感謝を捧げ、魔除けにしていました。

私たちの住む日本では、クリスマスの飾りをお正月まで飾っておく慣わしはありませんが、新しい年の扉が開く年末年始は、いろいろな意味で「気」が不安定となりますので、体調に気をつけるのはもちろんのこと、特に12夜の間は「浄化」を心がけて下さい。空間にアロマやお香、ホワイトセージを焚くプラスαで以下の方法がオススメです。

★家の浄化は、夜玄関にまき塩をし、翌朝掃き出す
★自身の浄化は、入浴時「頭」に塩を乗せ湯につかり、身体を洗う時に一緒に流す

「浄化」したいなぁ・・と思ったらぜひ試してくださいね!

852e7654896480daaaf4a18cc6312d28_s.jpg
nice!(0) 
koyomiの魔法 ブログトップ